女性専用鍼灸院Tidaへようこそ

女性のカラダと心は、とても複雑でちょっとしたことでバランスが崩れがち・・・
そんな女性のデリケートな悩みに対して、はっきりとした病気があらわれる前の状態(未病)の段階からアプローチし、バランスの取れた状態を保ち、健やかに過ごせるようサポートしていきます。 

例えばこんな症状心当たりありませんか? 

 

ギックリ腰 五十肩 ヘルニア・狭窄症(手足のしびれ)

慢性腰痛 慢性、首・肩こりや頭痛 更年期障害 

膝関節疾患 寝違え 冷え性 月経困難症 

O脚・骨盤の歪み 交通事故後遺症(むちうち)  
スポーツ障害 テニス肘・ゴルフ肘

術後の社会復帰 自律神経失調症 原因不明の不定愁訴など 

針施行.png

天気によって引き起こされる体調不良に、なぜ「温活」が効果的なのか、体を温めるには何をすれば良いのか?

天気が変化する事で、様々な不調を引き起こし体に影響を及ぼしていますが、これには自律神経の働きが大きく関わっています。自律神経には心や体を活動的な方向に促す「交感神経」と安らぐリラックスする方向に促す「副交感神経」の2つがあります。気温が上がると自動的に交感神経が働いて発汗を促し、気温が下がると血管を収縮させ熱が逃げないようにするなど、命に関わる体の重要な機能をコントロールしています。


しかし、この2つの調整がうまくいかなくなると「自律神経失調症」状態となり、めまいやだるさなど様々な体調不良を引き起こします。血管は血液を体の各所に送るための通路であり、血液は細胞に水分・酵素・栄養を与えて老廃物を回収するという役割を担っています。冷えによって血流が低下すると、このメカニズムが停滞し不調が起こりやすくなります。また、「免疫力」は体温が一度下がるとかなり低下し、白血球の働きが鈍くなって感染症や生活習慣病、ガンなどにかかるリスクも高くなりますが、逆に一度上がるとアップすると言われています。すなわち、「温活」こそ気候による様々な不調の改善に有効な方法です。

運動、食、癒しの3つの解決策をご紹介します。


まずは、運動。筋肉を増やすと熱をたくさん作る事ができるので、体の中で大きな筋肉を使うウォーキングやスクワットなどできる範囲で毎日行いましょう。


次に自律神経のバランスを整えるには、腸の働きをよくする事。食物には体を温める作用と冷やす作用があるので、食材の寒熱を知って食べるよう心がけましょう。

 

そして、癒し。いつも緊張状態にある目・首・肩・腰などを温める事で、交感神経が抑えられ副交感神経が優位となりリラックスできます。また、深呼吸によって副交感神経に切り替わるので、深く息を吸って体中に酸素をいき巡らせましょう。


鍼灸院Tida院長 平良 真紀子
 

「内なる美はあらゆる装飾より美しい」聖ベルナールより



アンチエイジング・・・、サクセスフルエイジング・・・。 
女性にとって「美」とは永遠のテーマであり、一生涯切っても切れないものだと思います。 いつまでも「若々しく美しくありたい・・・」誰もが、そう願うことでしょう。
私たちが提供したい、「美」とは・・・? 慢性的な体の不調や病気、様々な不定愁訴を東洋医学的見解で体の内側からアプローチし、症状が緩和されることで自然と表情やお顔の色つやが明るくなり、お肌のコンディションも 良くなっていきます。 

営業時間 11時~21時

​休 診  日 水曜・土曜日

​女性専用・完全予約制

03-3758-6241

​内側からも外側からも美しく、本物の美をあなたに!


ここでしか体験できない美容鍼灸・・・。実際に「美容鍼灸」を定期的に受けられている方では、美容鍼灸を受けているうちに、首や肩の凝りが緩和された、顎関節症が気にならなくなった、慢性的な頭痛や眼精疲労が緩和された、などなど、「美容」を目的とした施術を受けていたつもりが、回を重ねていく度に同時に「健康」を手に入れていく。 気がついたら、お肌の調子だけでなく体の調子も良くなっていた。まさしく「健美」の素晴らし さ!本物の「美」を是非とも堪能して頂きたく思います。
 

メッセージを受信しました

main_cosmetic-1.jpg

美容鍼灸の講習会承っております

当院は、特殊なシステムで行う為、お申込みをご希望される方は、受講希望日の一ヶ月前を目処に、お気軽にお問い合わせ下さい。

E-mail: taira@tida-acu.com