top of page
検索

その痛み、へバーデン結節かも!?

指先が曲がらない、手指が痛い、しびれる、腱鞘炎。こうした症状、実は更年期の女性が多く訴える症状です。関節の痛みには女性ホルモンのバランスが関係していることが分かってきました。中でも、へバーデン結節は痛みも強く、適切な治療が行われないと指関節の変形につながる可能性があります。


こんな人は要注意!!

・女性

・40〜60代

・手がしびれる

・手指が痛い

・指を曲げづらい

・指の第一関節が赤く腫れて痛みがある

・関節の動きが悪く、物を強く握れない


「使い過ぎ」「年のせい」だけじゃない。「ホルモンバランス」にも注目!!


手の痛みは使い過ぎや加齢が原因となりますが、女性ホルモンの中でも更年期に大きく減少する「エストロゲン」が発症に影響している可能性が明らかになってきました。


「エストロゲン」が持つ、腱細胞を増やしたり腱のダメージを抑制したりする働きが、「エストロゲン」の減少により働かなくなり、痛みや炎症を引き起こす要因となります。

最新記事

すべて表示

ゴールデンウィークのお知らせ

4/29月 休診 5/3金・4土 休診 5/6月 休診 5/1水、5/5日、5/8水は通常通り診療いたします 多少、イレギュラーありますが、ご了承ください

快適な腸づくり!

・3食しっかり食べる 1日3食、規則正しくバランスの良い食事が基本。特に朝食は体内時計をリセットし、自律神経のバランスを調えるとともに、腸のぜんどう運動を促します。 ・腹八分目で食べ過ぎない 毎食、満腹になるまで食べると、胃や腸は多くの食べ物を消化するためオーバーワークになります。食べ過ぎは肥満や糖尿病などの生活習慣病の原因にもなるので、腹八分目を心がけましょう。 ・よく噛んで食べる 食べ物を口の

冷え対策

・肩こりや頭痛の原因になることも 体の免疫機能が正常に働くのは深部体温が37度前後のとき。体温が低いと血流が悪くなり、血中の免疫細胞がちゃんと循環できなくなるため、免疫機能がうまく働かなくなると言われます。 現代人は昔に比べ体が冷えやすい生活様式になっています。例えば、夏は猛暑の屋外とエアコンのきいた涼しい屋内、冬は逆に寒い屋外と暖かい屋内で温度差の激しい環境を頻繁に行き来します。そのたびに血管の

Comentarios


bottom of page