top of page
検索

テレワークや外出控えによる「コロナ太り」を何とかしたい!!

「今日も一日、家から出なかった…」


在宅勤務をしていると、そういう日が多いと思います。当然、血流が悪くてむくみ、脂肪も燃焼されず溜め込むばかり…。


今、そんな「テレワーク太り」「コロナ太り」でお悩みの方が増えています。本格的な冬を迎えるにあたり、意識的に対策しないと溜め込みに拍車がかかってしまう…。


コロナ太りの解消、まずは「意識的」に動くこと!


本来、人は歩くことによって足の筋肉が収縮し、ポンプ作用で血液が全身を駆け巡ります。通勤や外出が減ったことで歩く機会が減ると血流が悪くなります。その結果、リンパが滞り身体がむくんでしまいます。人は、動いてエネルギーを消費するので、活動量が少ないといつもと同じ食生活では太ってしまいます。


まずは「意識的に動く」ことが大切です。テレワークが多いと部屋着のままということもあるかもしれません。着替えて外出することは体型キープの大事なモチベーションになります。

最新記事

すべて表示

🎌休診のお知らせ🎌

6/28(金)〜7/3(月)まで、帰省のため休診となります。 7/4(木)より、通常通り診療致します。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。 ※6/26(水)は、通常お休みのところ診療致します。

ゴールデンウィークのお知らせ

4/29月 休診 5/3金・4土 休診 5/6月 休診 5/1水、5/5日、5/8水は通常通り診療いたします 多少、イレギュラーありますが、ご了承ください

快適な腸づくり!

・3食しっかり食べる 1日3食、規則正しくバランスの良い食事が基本。特に朝食は体内時計をリセットし、自律神経のバランスを調えるとともに、腸のぜんどう運動を促します。 ・腹八分目で食べ過ぎない 毎食、満腹になるまで食べると、胃や腸は多くの食べ物を消化するためオーバーワークになります。食べ過ぎは肥満や糖尿病などの生活習慣病の原因にもなるので、腹八分目を心がけましょう。 ・よく噛んで食べる 食べ物を口の

Comments


bottom of page