top of page
検索

片頭痛

・脈打つように痛む

・頭の片側が痛むことが多いが、両側のこともある

・頭痛が起こると太陽光を含む明るい光、匂いや音などに敏感になる(あるいは頭痛が始まる)

・1か月に1回〜数回程度痛くなる

・家族に頭痛持ちがいる


緊張型頭痛

・頭が締め付けられる感覚

・圧迫感がある

・頭が重く感じる

・ほぼ毎日痛い(頭が重く感じる)

・運動習慣がない



片頭痛が起きてしまったとき


対策①

片頭痛になると、光や音に敏感になる傾向があるため、カーテンを閉める・部屋の照明を落とすなどして安静に!


対策②

痛む部分をアイスパックや氷で冷やす


対策③

カフェインを摂る

※飲み過ぎると逆に痛みが強くなってしまうこともあるので、注意!


対策④

頭痛日記を始めよう!

自分の頭痛のタイミングや特徴わ知ることで、痛みが起こる要因を知るカギになりす。頭痛が起こった時間や、その時になっていたことなど、、、



緊張型頭痛が起きてしまったとき


対策①腕回しや腕振り体操など、緊張した筋肉を緩める体操が効果的です。


対策②

お灸の代わりにホットタオルやドライヤー

ホットタオル(タオルを濡らして軽く絞りレンジで温める、冷めないようビニール袋に入れる)を、首の後ろや肩に乗せて暖める。


ドライヤーは弱風にし、温風を首の後ろなどあてたい部分から20センチ程度離したところから、軽く動かしながら 1〜2分あてて暖めます。

個人的には準決勝のメキシコ戦がエキサイトしました。

色々と語りたいところですが、置いといて…。


侍JAPAN優勝を祝して鍼灸院Tidaは、大谷選手の背番号「16」にちなんで、30分1600円で施術いたします。


3/23(木)、3/24(金)、3/26(日)の3日間限定です。


予約の際に「WBC優勝」のキーワードをお伝えください^ ^

指先が曲がらない、手指が痛い、しびれる、腱鞘炎。こうした症状、実は更年期の女性が多く訴える症状です。関節の痛みには女性ホルモンのバランスが関係していることが分かってきました。中でも、へバーデン結節は痛みも強く、適切な治療が行われないと指関節の変形につながる可能性があります。


こんな人は要注意!!

・女性

・40〜60代

・手がしびれる

・手指が痛い

・指を曲げづらい

・指の第一関節が赤く腫れて痛みがある

・関節の動きが悪く、物を強く握れない


「使い過ぎ」「年のせい」だけじゃない。「ホルモンバランス」にも注目!!


手の痛みは使い過ぎや加齢が原因となりますが、女性ホルモンの中でも更年期に大きく減少する「エストロゲン」が発症に影響している可能性が明らかになってきました。


「エストロゲン」が持つ、腱細胞を増やしたり腱のダメージを抑制したりする働きが、「エストロゲン」の減少により働かなくなり、痛みや炎症を引き起こす要因となります。

bottom of page